ゆるいアプローチの先に
フェラーリとポルシェが静かにたたずむ
ガレージハウスがあります。

ハウスというのはキッチン・シャワー・洗面・トイレまでも
ガレージ横のスペースにしっかりと収まっているからです。

オーナー様は時間のある時はほとんどこのスペースで
愛車を眺めながら過ごします。

ガレージが出来ると生活のスタイルが変わります。

今まで以上に愛車との距離が近くなり、
その時間を長く取るために努力するようになります。

そんな充実した時間が存在するのは夢のようだと言う方もいます。

そう、ガレージがある生活は
人生に深みを持たせてくれるのです。

ガレージ=車庫ではない。

それは自分に生み出される原動力の源。

毎日のストレスから解放され気持ちよく生きるために
ガレージという空間が必要な時代なのです。