ブラッドフォードが焼き菓子店になった!

趣味で始めたお菓子作りだったが、
敷地に小屋を建て夢の焼き菓子店をオープン。

マイペースで営業できて、
学校から帰って来た子供達を出迎えながら仕事もできる。

夢のお店実現には、
小屋という大きさがちょうどよかったのです。

室内は調理と販売スペースに2分割。

製品標準の両開きドアは、
搬入などのために残したのは正解。

引き戸と合わせて両方向から出入りできるのも便利。

調理室から焼きあがったお菓子は、
おいしそうな香りとともに、
すぐにショーケースに並びます。

スモールビジネスなら小屋。

小屋をお店に!増えています!

埼玉県上尾市の日々のお菓子店さん
Instagram @hibinookashiten

※製品に関する情報・ご質問・お問合せは、
お電話またはお問合せフォームよりご連絡ください。
営業部よりお返事いたします。

▶︎資料請求(カタログと価格表をお送りします)は無料です!
資料請求フォームよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせ